しっかりとしたコクが楽しめるコーヒー

グアテマラ リオ コロラド(深煎り)100g

<img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />グアテマラ リオ コロラド(深煎り)100g
販売価格 690 円(内税)

ちょっぴりお手頃価格でデイリーユースにも!
しっかりしたボディと甘みたっぷりなコーヒー

スペシャルティコーヒーは美味しいけれど、やっぱり浅煎りが中心。深煎りは苦味やコクと引き換えに特徴的な風味が弱くなってしまい、「もったいない」と思わせてしまう豆が多く、なかなか深煎りでご提供出来る豆がありませんでした。
でも、こちらの商品はお手頃価格の中でも特徴的な甘みが感じられるコーヒーで、深煎りもオススメです!

こちらのコーヒーは深煎りです。同じ豆を、浅煎りにした商品もございます。同じ豆の焙煎度合いの違いによる味わいの違いもお楽しみください! →リオ コロラド(浅煎り)100g

粉に挽いた状態

しっかりと力強い香りと香ばしさ。

粉の状態です。力強いしっかりとした香りを感じます。苦味を想像させる香ばしいさも入り混じった、複雑な香りです。浅煎りのコロラドが持っていた軽やかで甘みをふくんだ香りとは違う面白さがあります。

お湯を注ぐ

お湯を注いでみます。
深煎りなので膨らみはたっぷり。到着したばかりの豆を小さいドリッパーで抽出するときはご注意ください。ドリッパーから溢れてしまう場合もあります!

お湯を含むと香ばしい香りがコクのあるまろやかな香りに変化して、豊かな深煎りコーヒーの香りが漂います。少し粘り気のある苦味を含んだ香りが鼻の奥に抜けて、落ち着いた深煎りコーヒーらしい香りが部屋を包んでくれます

【味の特徴】

甘み ★★★★
苦味 ★★★★
酸味 ★
香り ★★★

【煎り具合】

深煎り

コーヒーを注ぐ

深煎りでも黒糖のような甘みたっぷり!力強い味わいとまろやかさの綺麗なバランス。

浅煎りでは特徴的だった果実感のある甘みは、深煎りにすることで苦味を伴った甘みに変化。黒糖のような甘みがしっかりとしたボディのコクと相まって余韻の長く続くコーヒーになりました。

しっかりとしたボディに豊かな甘味が合わさって、飲みごたえたっぷりの味わいです。

カップに入ったコーヒー

生産地

リオ・コロラド農園
グアテマラ パレンシア地区
Los Cuchumatanes山脈近郊
品種:ブルボン、パチェ、カトゥアイ、カチモール

こちらもおすすめ:この商品の含まれるグループ