コーヒーの淹れ方 〜簡単にわかりやすく〜

皆さんはじめまして。 このコーナーでは、日頃お店においでくださるお客様や コーヒーの事で分からないから教えてと 友人などに聞かれた素朴な疑問を中心に、 なるべくわかりやすく、そして、 ちょっとおもしろい角度からみたり、 考えたりして書いていこうと思います。 さて、最初の投稿である今回は、 お店でやっぱり一番多く聞かれるこの話題。   ドリップコーヒーの淹れ方。   IMG_1145最初に申し上げますが、僕は「コーヒーはこれが正しい」 という事はないと思っています。 あっさりしたコーヒーが好きな人がいたり、 コッテコテの味でないと コーヒーではない!と 宣言する人もいます。 飲み物ですから、それであたりまえ! 何が好きだろうとその人の自由です!   ですが、なるべく美味しく味わうための コツや工夫はたくさんあると思っています。   ですから、ここの記事で僕が書く内容も 「これが正しいやり方です!」と思わないでくださいね。 これからここに書いていく方法で 最初に作ってみたコーヒーの味は、 ある人にはピッタリの味に 仕上がるかもしれませんし、 別の人には全然好みではない味に なるかもしれませんから。   でも、そこから自分の好みの味を 作っていきやすく出来る方法です。   コーヒーって、嗜好品ですから好き嫌いって おもいっきり表明して いいんじゃないかと思っているんです。   ではこれから書こうとしているのは何か? 正しい淹れ方ではありません!(笑)   どちらかと言うと、 「好みの味を再現しやすくするコツ」 といった内容です。   昨日は美味しく(自分の好みに)淹れられたのに、 今日は美味しくなかった・・・。 せっかくのコーヒーが、楽しくないですよね。 もしもその後、何回かうまくいかなかったら もしかしたらコーヒーを淹れるのが 億劫になってしまうかもしれません。   でも、ちょっとしたコツを知っていれば、 コーヒーは毎回同じように 淹れることが出来るようになると僕は思います。   これから数回で、「コーヒーの淹れ方」の 工程を一つ一つ分解して、 毎回同じように淹れられる コツをお伝えしていきますね。   家で簡単にコーヒーを淹れるためのお話ですから、 難しい道具はいりません。   ドリッパーと、 ペーパーフィルター。 お好みのカップ。 そして計量カップと 計り(キッチンスケール)。   あと、コーヒー!   だいたいどこのお宅にも あると思いますので、 ぜひご用意の上、次回をお読みくださいね。