ルワンダ アバトゥンジ ブルボン(浅煎り)100g

販売価格 730円(内税)
豆の状態
包/100g

悲しい歴史も今は昔。
生まれ変わったルワンダで生まれた、豊かな風味。


90年代の内乱の記憶が強烈なアフリカの内陸にある小さな国、ルワンダ。
現在ではそんな歴史がウソのようなきれいな街並みと、平和な日常が戻ってきています。


スッキリきれいで草木の香り、
少し落ち着いた印象のベリー系の酸味が心地良い


アバトゥンジ ブルボンのパッケージ落ち着いた酸味のアバトゥンジ ブルボンには、バターが効いてほんのり甘みのあるデニッシュがあいそう。アフリカ系コーヒーの特徴のたくさんの香りを楽しみながら、さっくりパンを頂いてみるのはどうでしょうか。


甘み ★★★★★
苦味 ★
酸味 ★★★
香り ★★★★

【味の特徴】



花や草木のような自然な香り
ラズベリーのようなおちついた酸味

アバトゥンジ ブルボンを挽いたところアバトゥンジ ブルボンを挽いてみました。ふわりと柔らかい、樹の肌や乾燥した草木を感じさせるような新鮮な香りがします。


【煎り具合】



浅煎り




アラビカ種ブルボン種 精選法:水洗式/天日乾燥



アバトゥンジ ブルボンをドリップしているところドリップすると、香ばしい香りとともに甘い香りも立ち上ってきます。膨らみは浅煎りなので柔らかですが、ふっくらたっぶりと膨らみます。


【生産地】



1904年にドイツ人宣教師によってコーヒーの栽培が始まった西部のルシジ群。
ここにあるアバトゥンジ農園で作られるやや種が長い形をしたブルボンです。

ドメーヌ・アバトゥンジ農園
ルワンダ 西部州 ルシジ群 ニャカニニャ
標高:1750m



アバトゥンジ ブルボンのコーヒー飲んでみると、ほんのりした甘みと刺激の穏やかなベリー系の酸味がふわりと口の中に広がりました。
バターを効かせたデニッシュは相性ピッタリ!
ほかにも甘さを抑えたお菓子やパンなどが美味しく頂けそうなコーヒーです。
 

初めての方へ
自己紹介。
この店のこと。

あなたにとって美味しいコーヒーを見つける秘密の方法
  • 「東京のおいしいコーヒー」に掲載して頂きました
  • 「café sweets」に掲載して頂きました
  • 「日経大人のOFF」に掲載して頂きました
  • 「SPUR」に掲載して頂きました
  • 「Tolyo Walker」に掲載して頂きました

グループから探す

その他のお知らせ